岩手・盛岡・北上で新築一戸建て住宅、無垢材を使った木の家を建てるなら北斗建設にお任せください。

ニュース&トピックス

北斗建設の住宅は「認定低炭素住宅」になりました。

2015年06月30日

低炭素住宅とは、二酸化炭素の排出量を大幅に削減する省エネの住宅をいいます。

住宅本体の断熱性能を上げ、省エネの設備機器を用いることで、平成25年の新しい省エネ基準に比べ消費するエネルギー(電気・ガスの消費など)がさらにマイナス10%以上になります。

認定低炭素住宅とは、性能評価機関による技術的審査をパスし、所管行政庁が認定した住宅のことを指します。

北斗建設で施工する住宅は認定低炭素住宅です。

(各行政にて認定できない地域がありますのでご注意下さい)

詳しくはこちらをクリック
http://www.hokuto-k.jp/energysaving/teitanso.html

ページトップへ