愛樹|岩手・盛岡・北上の無垢材注文住宅

トップページ > 愛樹 > 愛樹の特徴

愛樹の特徴

北斗建設は1976年に盛岡で創業し、地域密着で住まいを通じて多くのお客様に支えられてきました。築き上げてきた信用と信頼がこれからもお客様の笑顔あふれる安心と快適な暮らしの住まいになるようこれからも努力して参ります。

愛樹(あいじゅ)は、岩手の文化とスピリットを受け継ぐ職人が、岩手に暮らすお客様のすぐ側で作り上げる、完全オリジナルの注文住宅です。部材、建具に至るまで丁寧に手作りされたパーツで、スピーディーに、お客様の細かいご要望を反映させながら、思い通りの家を作っていきます。

愛樹の7つのこだわり

メイドインモリオカ
ソフト
ハード
エコ
アフターサービス
自社職人

7.スタッフのこだわり

お客様がずっと温め続けてきたマイホームの夢と、北斗の職人の本当にいい家を提供したいという思いを繋ぐのが私たちの役目です。お客様それぞれの夢を実現させるための時間と手間は惜しみません。どうぞ、どんどん希望をお聞かせください。

家づくりは、単に「売る」「買う」という行為ではなく、「作り」「育てる」ことだと考えています。北斗の職人とスタッフ、そしてお客様とのいわばコラボレーションプロジェクト。双方の強いチームワークで、夢を形にしていきましょう。私たち自身が惚れ込み、納得した「北斗の家」の良さを一人でも多くの方々に知っていただきたいと願っています。

>>スタッフ紹介へ